2012年11月26日

この半年(^_^;)

随分、長いこと、日記を書いていませんでした。
音信不通〜とメールをくれた方、ありがとう。ご心配かけました。
いろいろといっぱいいっぱいで。

厳しかった今年の夏、帰宅して家事をこなすともうHPは残っていません。
加えて、家族の精神状態もよくなくて、夜は自室に籠もらず皆でリビングで過ごす暗黙の了解があるため、せいぜいタブレットで軽くネットするのみ。
秋になって少し落ち着いてきたのですが、疲れはなかなか取れず、目も不調でちょっと酷使すると偏頭痛。
そんな折り、階段から落ちて仙骨にヒビ。一ヶ月経ってもまだちょっと痛い。
仕事では、伺ったら倒れておられ、室内の様子も尋常でなく一体何が……の状態で緊急搬送。意識はおありで助かった……と思っていたのに結局……(T^T)

そんなこんなで気が付くともうすぐ12月……という有様。
なんだか今年後半、パッとしません。残り一ヶ月、何か良い事……というか無事に終わって欲しいと願う今日この頃です。
posted by 思惟 at 09:36| Comment(4) | 日記

2012年06月11日

仕事関係は脱力月間

 日々の出来事も書かぬままに、もう六月半ば。日々の些細な喜びはあったけれど……。四月の介護保険改正後、春先から初夏の自律神経などの不調と相俟って、利用者さんの間でトラブル続き。守秘義務で詳しいことは書けない所が多いが、一番大変だったのが買い物同行中に倒れられての緊急搬送。救急車を呼べばもれなくおまわりさんも付いてくる……で、倒れた利用者さんをタンカで救急車を乗せた後、ともかく一刻も早く病院へ……と思うけど、そうはいかないのね。緊急性はないと見なされたのかもしれませんが、まずどういう状況で……と事情徴収から。
 そういうこと始めいろいろとあり、五月のイネ科の頃のアレルギーが出て体もしんどかった。ヘルパーの仕事を始めてからアレルギーが酷くなってきたと思う。掃除ができいない、尋常じゃないお宅もあるし。常に飽和状態の少し前ぽくて、何かのキッカケで咳やクシャミが止まらないなんてことがしょっちゅう。もう、これ以上は掃除の介助には入らないんだからねッ……と断り続ける。ハァ。
 
posted by 思惟 at 10:29| Comment(2) | 日記

2012年05月11日

初月給

 四月から施設で働いてる娘が初月給貰って帰ってきた。七千円。定期を買ったら無くなる金額だけど感涙。本人はよく判っておらず何も思ってないけれど、親の方は……(T^T) と、とりあえず仏壇に供えとこう……と涙ぐみながら。お金に汚いも綺麗も無いと思っているけれど、このお金は私が手にしたお金で一番清いと思った。娘の施設は環境も良くて、不景気なりにそこそこ仕事も回して貰えているようで、年に何回か賞与があったりする。余暇も一泊旅行や遠足と配慮されていて有り難い。感謝感謝。
posted by 思惟 at 17:41| Comment(3) | 日記

2012年04月18日

怒りの請求書

 息子が住んでいたワンルームマンションの管理会社から請求書が来た。それによるとクロスと床を張り替えたから、敷金の四万円差し引いても十万足りないから払ってネ、って。なんで4年住んだだけでクロスと床の全貼り替え代負担やねん(-"-メ)凸 そもそも息子は前からの古い床とクロスのまま入居したのに。明細書を見ると息子の時にはついてなかったキッチンの棚や水よけパネルまで含まれてる。…………いやはやもう。こっちが何もわかんなくて払ってくれたらラッキ〜感ミエミエ。日割り精算の水道代やこっちが打ち付けた釘の修理代と部屋のクリーニング代(これも払わなくていいかもなんだけど)が丁度、敷金と同額程度。これとの相殺が妥当なところ。腹立つからビシッと断りの文書書いて書留で送り返したわぃ。まったく油断も隙もありません。
posted by 思惟 at 15:26| Comment(1) | 日記

2012年04月06日

一難去らずにまた一難

 先のファイルで夫の目の手術云々という話になり、治る可能性は半々と言われたものの、今より悪くなることはないだろうと本人も手術を受ける気になり、その最終確認と説明を受けに病院に行きました。十日後に入院となるため、間際にバタバタするよりもと新しい下着やパジャマを鞄に詰めスタンバイOK。

 が……。病院からに帰宅したヤツが言うことにゃ、事前に受けた血液検査の結果、糖尿病の数値が良くなくて、基準値に戻るまで手術できませんと言われ、すぐに内科受診するよう予約されたと。以前から糖尿病予備軍と言われていたのは判ってたけど、それくらいで手術拒否されるなんてとおかんむりで、翌日、内科受診した後、ブツブツ言いながら帰宅しました。

 内科の先生から「予備軍なんてどんでもない。立派な糖尿病ですよ。目の手術を早くしたいなら入院治療をオススメします。それがイヤなら薬を飲んで、しっかり療養してください」と言われたそう。「はい、わかりました……。甘いものもお酒も控えめにします」などと言ったヤツに対して、先生は「何言ってるですか、控えめじゃなくて、一切止めてください。禁酒ですよ」と。先生、よう言うてくれました。(ガッチリ両手握手) そんなワケで、未練がましくノンアルコールビールを買いに行くダンナ。ホントに心からいい気味です。
 
 私は今、三人の男性の利用者さんを受け持ってますが、いずれの方もまだ年齢的にはお若い年だけど、酒飲み−糖尿病−脳梗塞……の道筋を辿ってきた方ばかり。一概に決めつけられないかもですが、生活習慣を改めたらそんなになることはなかったはず。夫も自分では「そんなに飲んでない、チョコもおかきもちょっと摘んでる程度、その証拠にそんなに太ってないしスポーツもしてる」と言いますが、端から見れば、仕事を辞めてから休肝日もなしで昼間からチビチビ飲んだり、おつまみでおかきをバリバリ。
 そんなワケで目は手術延期となりましたが、まさに瓢箪から駒というか。まあ、ここはいい風に考えておきます。

 さて、同時期に我が家では、車の買い換え問題が発生。父親の原付、私の自転車に加え、息子が帰ってきた為、自転車がもう一台、将来的には原付……とガレージに置ききれないことから、小さめの車に……と。元々、母親が生きてた頃に6人乗れるようにと買った車だし。私が仕事を始めてからは休めなくなってお出掛けもしなくなり、6年乗って走行距離二万も行って無い。中古車買取に査定に出したら三月中に売るのなら結構良い値段で引き取って貰え、ちょうどホンダから新しい軽車が出て、試乗したら多少エンジン音はうるさいものの従来の軽より「走る」と感じたようで思い切って買い換えました。納車は五月半ばで一ヶ月間、車ナシの生活ですが、ヤツの手術・入院中と重なり丁度いいやん……と。結局、入院中止になったけどさ(-"-メ)

 そんなこんなで夫絡みでドタバタ中の我が家です。
posted by 思惟 at 09:14| Comment(0) | 日記

2012年03月07日

最近の私と怒(-"-メ)

白内障の手術からもうすぐ二ヶ月。一時はどうなることかと思った術後の違和感もかなり治まっている。近くが見えにくい不自由さはあるが、老眼鏡を掛ければ文庫本も疲れはするがちゃんと読めるレベルに。

娘の進路が正式決定。作業所とはいうものの名前には「○○学園」と付けられており、お菓子の紙箱を作る作業の他は、陶芸や編み物、紙漉などの創作があり、商品として売られているものは、なかなかいい味が出ているものばかりで、わざわざお金を出しても買いたいレベル。良い所に決まってホッ。

進路の決まらぬ息子(;´д` 昨日、向こうを引き上げて帰ってきた。後は卒業式を待つばかり。今年の十月に看護学校を受験するそうだ。それまではバイトするらしい。一応、帰宅後の挨拶など殊勝な態度ではあるが、一夜明けたら昼過ぎまで寝ている有様(-"-メ)

さらに無職生活の続く夫。一年半ほど前になるが趣味でやってるスポーツで右目を打撲し、もちろんその時、医者に行ったが、出血の引いた後は医者もこれ以上は良くならないと言っていた。生まれつき右目の視力が悪いこともあって、普段から見える方の左目の補佐的にしか右目を使っていなかったために多少、不自由でもこんなもの……と放置。私が白内障の手術をしたのをキッカケに、もう一度大きい所でちゃんと診て貰えと五月蠅く勧めていた。視野の一部が歪んでいるといってたから黄斑変性かも知れない、と。これ以上良くならないとしても悪くならない為に診て貰って、と。それでも無視し続けてた(-"-メ)
一週間ほど前、私がまたその話題を持ち出したことに、「どうせ行くだけ無駄だが、お前の気持ちを納得させるためだけに行ってやる。生まれつき悪いんだから直しようがないし、これ以上悪くなっても、元々あんまり使っていない右目がどうなろうと大したことない」と激怒。
で、私が手術した大きい病院で診察して言われたことにゃ、やっぱり滲出性の黄斑変性。早ければ早いほど良かったんですが……と言われ〜の、手術するしかないが、良くなるかどうかは正直五分五分と言われ〜の、放置し続けて失明することも……言われ〜の。帰ってきて、その話を聞かされた後、私思い切り、ドヤ顔しました。ボソボソと謝ってたようですが、昨日は一日、顔見るたびに、メンチ切り倒してやりました。手術は白内障に比べたらずっと大変だそうで、入院も二週間だとか。酒も抜けていいぢゃん(ΦωΦ)フフフ……。
posted by 思惟 at 14:09| Comment(1) | 日記

2012年02月05日

ワケわからん

 アホやアホやと言い続けた息子もついに卒業。この四年の人としての成長度はアレなりにだいぶ上がったように思う。さて就職はどうなるねん……と思っていた去年12月の中頃、いきなり一日だけ帰ってきて言うことにゃ……。
 就活の為に院に行った先輩のその後、去年就職した高校時の友人などの様子を見るに誰も良い方に向かったとは思えない……などと言いだし、それでも生活の為に働くのは当然かと思う、それならば……と考えた末、看護士になろうと思うのでその為の学校へ行きたいと。大学出た後、専門学校へ行って資格取得後、付属の病院で三年勤務で学費免除……みたいなルートで看護士になった友人がいるそうで。仕事は確かにキツイようだが、その分給料は貰えるし、どうせ生活の為に働くなら、イイかも……と。
 それはそうでも適正は? どう考えてもアンタ不向きでしょ?
アンタみたいなのがなっても、ストレスたまって患者さんに無愛想に接したりするんだ〜……決めつけちゃいけないけど、あえて言うよ、看護士や介護士なんて笑顔でナンボの仕事なのに、アンタには無理ぃ〜。
 言うだけ言って、どうしてもってその道に行きたいなら別にいいけどっ……って言うしかなかったんだけど。
 とりあえず三月になったら戻って来るそうだ(-"-メ) バイトして学費の一部を貯めて、来年に看護学校に入るつもりみたい。最終的にどうするか、「〜したいと思ってる」じゃなく「こうする」と決定したら早めに言って頂戴とだけ言ってある。

 大学進学の時もそうだったよね、三年の夏頃、やっぱ大学行こっかな〜と言いだし、案の定、一浪。このスタートの出遅れ癖はペルーサ以上や! いやペルーサは元からの能力も高いから比べたら失礼や! 看護士……高校出てからさっさと行とけや! どんだけ回り道しとんぢゃ〜ヽ(`Д´)ノ
posted by 思惟 at 13:31| Comment(3) | 日記

2012年01月18日

白内障、術後。

 いろいろとご心配かけたり、励ましのお言葉頂いたりしてありがとうございました。早いもので、右目白内障手術から一週間経ちました。手術室に入ってから出てくるまで正味半時間ほどの簡単な手術で、注射する程度の痛みで済むのですが……。精神的苦痛が……。人質にされて頭に布袋を被されているような恐怖心が(T^T) 心理状態を一言で表すことができます。『ひ〜(;´д`』です。ともあれ、この年で人生初めての手術室体験は非日常的で、振り返ればプラス体験だったということで。

 で、肝心の目の具合ですが、良い点は、蛍光灯を取り替えたように景色がクリアで明るい、スイッチなどに付いている小さな警告灯がちゃんと一個だけに見える、老眼鏡をかければちゃんと小さな字が見える。
 悪い点、異物感、違和感がある、遠近感がとても変で、いろんなものが遠くに見える。今まではかすみつつも見えていた手元の文字が見えない。スーパーなどで食品表示を少し確かめたいなんていう時、ものすごく不便です。慣れもあるだろうし、視力がしっかり安定するまで一、二ヶ月はかかるそうなのですが、今の段階では、外に行くのが少し危ない感じ。白目が真っ赤なままだし、これで来週から仕事に復帰できるのかな……と不安ではあります。後、三種類の目薬を時間差で、一日4回差す……というのを二ヶ月くらい続ける必要があるそうで、め、面倒くさい……(;´д` 

 白内障手術、簡単、驚くほど綺麗に見えるようになる……などと言われていますが、目がバージョンアップした……というのではなくて、やっぱり劣化……新品だけど型落ちの旧製品を買った……みたいな感じかと思います。元々の目の高性能で素晴らしいことを実感しました。皆様、目は大事にしてくださいね、決してゴシゴシしたり、紫外線直受けはいけませんぜ。私はずっと目が良かったので無造作すぎたのかも知れません。
 
posted by 思惟 at 09:43| Comment(7) | 日記

2012年01月10日

いよいよ

明日から白内障の手術の為、二泊三日上げ膳据え膳の旅に行ってきまーす。
スッキリと見えるようになってまた復活しましたらヨロシクでーす。
posted by 思惟 at 09:09| Comment(3) | 日記

2011年12月08日

白内障、その後

 大きい病院での再検査に行ってきました。やっぱり手術しかないとの事で、その場で予約。来年の1/11。二泊三日の入院で仕事復帰は、何事もなければ一週間くらいからとの事。血液、心電図など内科的な検査も済ませてきました。行ってきたその大病院、ホンマに大きくて人多い。ようこんだけ病人やけが人いてるわ……と。病院内にレストラン、ドトールやコンビニまであって、コンビニの品揃えがスゴイ。スイーツ、飲み物、弁当類、雑誌類の充実してることったら。入院したら絶対ウロウロしてやる……と思ったけど、目の術後ではロクにうろつけないし、本を持ち込んで読書三昧もできないではないか……orz ipodにしこたまドラマCDを放り込んで行くか……。
posted by 思惟 at 09:05| Comment(6) | 日記

2011年11月28日

白内障でした

ありのみさんに背中をおされて、とりあえず近くの眼科に。視力だけでも判れば、メガネ作って…などと軽く考えてたら、左目1.2の右目0.3で、白内障なんだと! 手術しないと治りませんと(T ^ T) その場で大きい病院の予約、入れてきました。ありがとう、ありのみさん。
posted by 思惟 at 20:46| Comment(9) | 日記

2011年11月26日

11月のアタシ

 相変わらずの毎日。どうも最近、また老眼が進んだ……と思ってた。老眼鏡は+2を使ってるけど、それでもよく見えない時もあって。本を読むのがとても辛い。で、何かの調子に、右目だけが極端におかしいのだと気づいた。片目づつで確かめたら、左目はハッキリ見えるのに、右がぼんやりか二重になっててよく見えない。それで老眼鏡をかけてもハッキリ見えなかったのでした。ちゃんと眼科に行かねば……と思うのだけど。

 そういうこともあってipad2を買った。拡大機能は本当に助かる。買ったものの読んで無い文庫本や新書、捨てられない本の何冊かをPDF化してくれるサービスに出してみた。夜、寝るまでの間、私は本当は自室のPCで遊びたいのだけど、夫と娘の精神上、一家団らんの時間にしないといけないため、ipadは本当に助かってる。テキストをガッツリ打ち込むなんてのはダメだけど、皆でテレビ見つつ、CM中にサッとお気に入りのサイトを回ってツイッターを読む、アマゾンで本を買うことくらいは楽勝。

 息子の就活はやはり難航中。院には行かないことに決めたらしい。もう12月、今年中には決まらないんだろうなあ。本人曰く、こういう仕事がしたいという情熱もないし……、と。テキトーにやって仕事が決まるほど甘くない。情けないわね……と思うが、自分に若い頃、そういう情熱があったかと思うと無かった。なんとなくこういう仕事がいいな、自分に合ってるよね……程度で。後、大きい本屋や素敵な雑貨店が仕事場の近くにあるし……とか(爆)なんとか気合い入れて行け、息子よ……。

 娘の方、卒業後の施設(作業所)は、正式決定は2月頃らしい。今月末に区の福祉課の人と最終的に会うことになってるけど、ほぼ内定だと思う。それだけでもホッ。

 
posted by 思惟 at 19:32| Comment(4) | 日記

2011年09月14日

モレスキンめ……

 ついにモレスキンからスターウォーズ限定版がでました。ええ、出ましたとも。大小合わせて4種類……。悩んだ末に全種類にポケット版1つ追加の合計5冊のお買い上げ。手帳ごときに大枚はたいた。来月ほぼ日手帳の来年度版も届くのに。頑張って働くしかない……orz
posted by 思惟 at 13:45| Comment(4) | 日記

2011年09月08日

近況その二

いろいろある。仕事の愚痴。

続きを読む…
posted by 思惟 at 08:52| Comment(4) | 日記

近況その一

 ブログの更新が、月イチどころか隔月になっちゃってる(;´д`
何してたんだろ……7月と8月……orz 暑さに喘ぎつつ、仕事して空いた時間で株して、土日は競馬と溜まった家事消化しての繰り返し。淡々と。
 競馬の成績は、夏競馬の時期だったけど、例年より良かった。回収率90%くらいだから損してるんだけど。株は……そりゃもうヒドイ有様で(;´д` いやもう全世界的に。でもこっちもまあそれなりに。

 8月は初っぱなに平日休みと取って(でもその分休日出勤)、琵琶湖の温泉へ。その前に逆方向だけど園田競馬場(^_^;)寄ってもらった。なんというか……驚くほど昭和の雰囲気だった。昭和六十年とかじゃなくて三十年とかそのあたり。当然のことながら京都競馬場より遙かに小さい。パドックの前で、警備員さんに「パドックはどこですか?」と聞く始末。1レースから3レースほど遊んだところで、娘からのブーイングが出て琵琶湖に向かう。せっかく競馬新聞を買ったから……と車の後部座席で携帯から馬券買う(^_^;) いいぢゃん、ちゃんとお土産代くらい稼いだし。
琵琶湖の温泉はようございました。部屋に露天風呂がついてるタイプ。小さいけど早朝や夜に琵琶湖をみながら極楽、極楽。
posted by 思惟 at 08:45| Comment(0) | 日記

2011年06月28日

近況報告

ホントに月イチになっちゃってます。
先月に引き続き、仕事と株と競馬と家事の日々。毎日フル稼働で、こんなでは絶対、夏を乗り切れないと思って、平日に一日休みを取れるようにお願いした。それが来月から叶いそう。休みと言っても平日でないと出来ない役所や銀行、PTAの用事、溜まった家事があったりしてお出掛けが気軽にできるわけじゃないけれど、気分的にとっても楽。さっそく女子会(ぷぷぷ)の予定も。
 競馬は絶好調だった。過去形になりつつあるのが悲しいけど、オークスからこっちのGIは全部それなりに頂いたのでホクホク。株は若干プラス。
 仕事はやっぱり、もにょる事多し。一人暮らしの方に頼りにされるのはとても嬉しいけれど、私に判断を委ねられるのはやっぱり怖い。良い時はいいけど「ヘルパーさんが言ったからそうしたのに」という結果にならないよう気をつけて発言しないと。暑くなってきたから掃除の介助の仕事が辛い。重労働でシンドイというより、カビや虫の大発生で。一人暮らしのお爺さん、まな板使い放しで置きっぱなし。まな板を持ち上げるとものすんごいコワイ事になっていた。カビならまだいい、何かがいっばい動いていた! 見なかったことにしたかった(T^T) そんなこんなでファイトだ、自分の日々です。
 

posted by 思惟 at 22:52| Comment(5) | 日記

2011年05月08日

この一ヶ月の様子

 うわあ、4月丸々日記を書いてなかったですか……。(今、まるまるって打ったら◎○って変換したわ……どんだけ競馬仕様やねん)
 で、最近一ヶ月。
・娘の学校関係はいよいよ高三なので進路の話を煮詰めたり、研修があったりとバタバタ。担任が変わって少し不安。まあこれはいずこも同じかも知れません。
・仕事は、入院していた方が戻られたり、新規の方があったりして、三月の余裕のあるシフトからまた少しキツめに。と同時にモチベーションが下がる。仕事を始めた頃は、制度に対する不満、お上に対する不満があったのだけど、最近は利用者本人さんやご家族に対して、もにょる事多し。邪魔くさいからヘルパーにやって貰おう的な事とか。同じ話を何回もされる……は割と平気なのだけど、さすがに一年間ずっと同じ話なのはちょっと辛い時もある。
・減塩漬かってる株の損をなんとかすべく反撃に。仕事前、寄り付きの30分くらいでコツコツと取り返す。今年一年できっと取り返すんだい。
・競馬……はもちろんしている。毎週馬券購入皆勤賞だ。最近、負けてる〜(T^T)アカンやん。
・ウオッカ出産。牡馬。デビューが楽しみだな〜。ウオッカは引き続きアイルランドで頑張るそう。
posted by 思惟 at 01:13| Comment(4) | 日記

2011年03月29日

徒歩5分で武豊に会いに

takeyutaka.JPG 3/1の出来事なんですが、モタモタしているうちにほぼ一ヶ月遅れでアップします。ウチの近くの消防署に一日署長で武豊が来たんですぅ。午後12時からは、防災キャンペーンのパレードを商店街で行う事に。通常ならその時間帯、仕事で泣く泣く諦めなくてはいけなかったのですが、その時間に訪問していた方が風邪で急遽入院し、仕事キャンセルに!♪ヾ(≧∇≦)〃 ああっ、喜んじゃいけないけど嬉しい〜。というわけで行ってきました。家からアッという間の商店街。あいにくの雨でそんなに人は来ないだろう……と思ってたら、けっこうな人手で、オッカケの人やファンクラブの人、雑誌や報道のカメラマンとパレード出発地点はたいそうな人。
 そして消防署の制服姿の武豊が、本物の署長と共におでましになり。消防署の車の荷台に立ってパレード。武豊はジョッキーとしては長身の170センチくらい、そして体重は確か51〜53キロくらいだから、そりゃもうシュッとしてスリム。小顔やわ……。パレードは商店街を抜けて、駅前の大きな神社まで行ったそうですが、私は午後一番の仕事の為に途中で退散しました。興奮して帰宅して「良かったわ〜」とダンナに行ったら「パドックでいつでも見られるの別に今更、ええんちゃうんか?」と。そりゃそうですが。
posted by 思惟 at 23:14| Comment(4) | 日記

2011年03月18日

この一週間

 一週間前の金曜、丁度今頃。横揺れ地震を目眩かと思い、持病のメニエル発作と勘違い。その後、地震と知るもこんな事になってるとまでは知らず仕事へ。
 訪問先のお宅で「えらいことになってるで」と教えて貰う。このお宅での仕事から帰ると、夫がさらに「ドえらいことになってるで」と。そして二人して、長野にスノボに行ってる息子はどうなった……とヒヤリ。メールを入れるも連絡なし。夜になってやっと連絡あり。夜行バスが動くらしくなんとかこっちに向かって帰れそう、と。この間も悲惨な報道ばかりが続く。ここまでとは……。

 被災者でも被災地近くに住んでいるわけでもないのに、口の中が苦くなって味覚障害。元々、低血糖なせいか昔から、食事量が減ったり、強い疲れやストレスでこうなる。
 週明け、元気な者は頑張る時!と 心を切り替え仕事へ。今回の事は、家族でテレビを見ながら、ああだこうだと言い合えてても、心に不安が募り辛いものだから、一人暮らしのお年寄りにしたら如何ばかりだっただろう。どこに伺っても、まず震災の話から。今週は話を聞いてあげるのが一番大事な仕事だった。
 とりあえず、関東の友人、知人は、それぞれ不自由な生活を送ってるものの、皆、無事で良かった。

 現地の方たち、原発処理にあたっている方たち、どうかご無事で……と心から思う。そして自分に出来る事を考える。祈る気持ちと共に少しばかりの寄付、いつも通りに働いて、きちんと家事をして……。
posted by 思惟 at 15:14| Comment(2) | 日記

2011年03月08日

嗚呼、マスキングテープ

110308_1136~01.jpg
「とりあえず小引き出しに収まる分だけ。もう買うまい」と心に決めたマスキングテープ。それほどガンガン使うものでもなし、ここ半年くらいは新しいものは我慢していたのだが。一個欲しいのがあって一個だけ通販もできず芋ずる式に……。買ったのは、テープというよりはシールっぽい使い方のできるもの。うひゃひゃひゃ……。
posted by 思惟 at 12:32| Comment(3) | 日記