2012年02月05日

ワケわからん

 アホやアホやと言い続けた息子もついに卒業。この四年の人としての成長度はアレなりにだいぶ上がったように思う。さて就職はどうなるねん……と思っていた去年12月の中頃、いきなり一日だけ帰ってきて言うことにゃ……。
 就活の為に院に行った先輩のその後、去年就職した高校時の友人などの様子を見るに誰も良い方に向かったとは思えない……などと言いだし、それでも生活の為に働くのは当然かと思う、それならば……と考えた末、看護士になろうと思うのでその為の学校へ行きたいと。大学出た後、専門学校へ行って資格取得後、付属の病院で三年勤務で学費免除……みたいなルートで看護士になった友人がいるそうで。仕事は確かにキツイようだが、その分給料は貰えるし、どうせ生活の為に働くなら、イイかも……と。
 それはそうでも適正は? どう考えてもアンタ不向きでしょ?
アンタみたいなのがなっても、ストレスたまって患者さんに無愛想に接したりするんだ〜……決めつけちゃいけないけど、あえて言うよ、看護士や介護士なんて笑顔でナンボの仕事なのに、アンタには無理ぃ〜。
 言うだけ言って、どうしてもってその道に行きたいなら別にいいけどっ……って言うしかなかったんだけど。
 とりあえず三月になったら戻って来るそうだ(-"-メ) バイトして学費の一部を貯めて、来年に看護学校に入るつもりみたい。最終的にどうするか、「〜したいと思ってる」じゃなく「こうする」と決定したら早めに言って頂戴とだけ言ってある。

 大学進学の時もそうだったよね、三年の夏頃、やっぱ大学行こっかな〜と言いだし、案の定、一浪。このスタートの出遅れ癖はペルーサ以上や! いやペルーサは元からの能力も高いから比べたら失礼や! 看護士……高校出てからさっさと行とけや! どんだけ回り道しとんぢゃ〜ヽ(`Д´)ノ
posted by 思惟 at 13:31| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
わかる〜
うちもあれだけ、すすめた野球の誘いが来たとこいかないで、
夏の優勝シーンみながら、
行けばよかったかもとか、
私立の大学付属行った方が、
野球やっていても大学行けていいよと
いったのも聞かなかったのに、
私立行けばよかったとぬかしやがったし、
あれもこれもあれもこれも、
私の忠告聞かずで、今日のありようですから(-_-)
まあ、自分の人生ですから、好きにしろとしか言えないわけで、
なんだか悶々としまくる毎日です。
でも、看護師やりたいなんてなかなかじゃないかな?がんばれ〜
Posted by ネコの目 at 2012年02月09日 23:27
思惟ちゃん☆
おめめの具合は、如何ですか。
すっかり慣れられ、お楽になられたでしょうか。。。

息子さんのお話を聞いてびっくり!です。

まさしく、うちの下の少年も、バイト先のスポーツセンターで、
パラリンピックに出場してるような本格水泳部にご縁をいただき、
将来は看護士、介護士もアリ!!と感じているようです。
彼のそういった方面へのこれまでの苦手意識を識っていただけに、
多少なりとも、ひととして成長してくれてるのだな、と嬉しかったけれど、

私も、彼に 「 笑顔でナンボの仕事なのに、アンタには無理ぃ〜 」 と
思っちゃってるです。

それに、「 将来はアリ 」 って、なんやねん、とも。
たちまち、は どうするねん、と。

就職難状況は暫く続きそうですよね。
震災で、学生たちの世界観、人生観も大きく揺るがしているようです。
しっかり悩んでしっかり迷ってしっかり学んで、
とにもかくにも自立歩行に向けて頑張って欲しいですぅ。
Posted by りうりう at 2012年03月04日 08:35
ネコの目さん、りうりうちゃん 息子、ついに6日に向こうを引き上げて戻って来るようです。アイツの将来の事よか、一人増えて、家事があからさまに増えるのがイヤンヽ(`Д´)ノ でも先の事、まだハッキリとこう……と聞いたわけでなく一体どうするつもりなのか……(-"-メ)
Posted by 思惟 at 2012年03月04日 09:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]